スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OGK(オージーケー)のSTEAIR(ステアー)を購入

現在使用しているヘルメットはOGKのOGK(オージーケー) REDIMOS レジモスなのですが、そろそろ使用期限の3年も過ぎて、何度か手元から落としてしまったこともあり、交換することにしました。で、私の場合、悩むのがヘルメットのサイズ。私、頭が小さいんです。どれぐらい小さいかというと、レディースサイズのS/Mでも大きいことがほとんど。少し前に店頭にあったOGKのREGAS-2 LADIES(リガス2レディース)を被ってみたのですが、後頭部のアジャスターを目いっぱい締めても、まだユルユルで額とヘルメットの間に指が入るか入らないか程度の隙間があります。

OGKのMOSTRO-RのS/Mサイズなら、ちょうどフィットするのですがお値段が高い。まぁ、命がその値段で救えるのなら安いものですが、多少風通しが悪くても、重量も少し重くても構わないからもう少し安いものはないとか、悩みながら探していたところ、少し前(?)にSTEAIRが発売され、店頭に並んだ時期に被ってみたところ、アジャスターの閉まり具合も余裕がありました。これなら使用してしばらく後に前頭部と後頭部のスポンジがへたってきても、まだアジャスターで締めることができそうでした。値段はMOSTRO-Rよりは安いから、仕方ないですね。ここらあたりで妥協しました。

で、今まで使用したREDIMOS(レジモス)とSTEAIR(ステアー)を比較してみました。
OGK(オージーケー)STEAIR(ステアー)とREDIMOS(レジモス)を正面から
左がSTEAIR、右がREDIMOSです。

駆動系を刷新しました

主に晴天時の通勤と3本ローラーでのトレーニングに使用しているロードバイクですが、走行距離が3万7千キロを超えました。
スピードメーター37620キロ
クランクはインナーからアウターへの変速性能に不満を感じて、1万キロ走った時にFSAのものから3400系SORAに交換しています。それでも、2万7千キロ以上は走行しています。
チェーンは概ね3千から4千キロ毎に交換しています。スプロケットは前回の交換から1万5千キロ程度使ったでしょうか。これも今回交換します。

交換する理由は、車体の走行距離にして3万キロを超えたくらいから、トルクを掛けて踏み込んだときに、カーンと甲高い音を発してチェーンの歯飛びがするようになりました。スプロケット側で歯飛びしているのか、チェーンリング側で歯飛びしているのか分かりませんでしたが、どちらもそれなりに距離を重ねているので、この際思い切って駆動系を刷新することになりました。

減らない逆走と信号無視

2015年6月1日から、自転車の悪質運転で、一定の条件を満たすと有料の講習が義務付けられるようになりました。
テレビ、新聞などでも数多く取り上げられましたが、相変わらず逆走と信号無視は減らないですね。毎日自転車通勤していますが、逆走や信号無視を見なかった日ありません。また6月1日以降で、警察の取り締まりを見かけたこともありません。

テレビや新聞も自転車の話題を取り上げたのは、最初の一週間だけで、2週間が経過すると、ほとんど見かけることもなく、3週間目からは、全く見かけなくなりました。今回の法改正、掛け声だけで相変わらず実効性に乏しい法改正になってしまいそうなのがとても残念です。
警察も見かけたら、有無を言わせず即座に検挙して検察に書類送検、正式な裁判手続きにをすべきだと思います。指導や注意では、「運が悪かった」程度の認識で、また繰り返すでしょう。逆走と信号無視は周りの人たちを重大な事故に巻き込む可能性の高い重大な違反ですので、徹底的に取り締まってほしいですね。

ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)

自転車のロックというはどうして増えていくのでしょうか?(笑)
既に何個もチェーンロックやワイヤーロックは持っているのですが、またもや購入してしまいました。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)です。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)
このチェーンロックを購入した理由は、携行するときの収納サイズです。

TIOGA(タイオガ) ホイールバッグ (1本用) - 輪行時のホイール保護に最適

ロングライドに行くときは必ず輪行袋も携行していきます。ブルベに出ているわけでもないし、レースに出ているわけでもないので、予定をまだ半分以上残しているときに雨に降られたら、迷わず近くの駅を探して、輪行で帰ります。雨の中を走っても楽しくないからね。
輪行のとき、ホイールをそのまま輪行袋に入れると、どうしても傷が気になります。そこで輪行のときは、TIOGA(タイオガ) のホイールバッグを輪行袋と一緒に携行しています。ホイールバッグとは、ロードバイクなどスポーツ自転車のホイールを丸ごと入れられる鞄です。
TIOGA(タイオガ) ホイールバッグ (1本用)



Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。