スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)

自転車のロックというはどうして増えていくのでしょうか?(笑)
既に何個もチェーンロックやワイヤーロックは持っているのですが、またもや購入してしまいました。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)です。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)
このチェーンロックを購入した理由は、携行するときの収納サイズです。

自転車のワイヤーロック、チェーンロックはいろいろとあり、携行するときの大きさや重量と、破壊するときの切断し難さは、概ね比例関係にあると言っても良いでしょう。携行しやすいロックは、破壊しやすいロックでもあります。理想は携行するときはコンパクトに、破壊するのは困難に。ですが、まぁそんなものは存在しません。細いワイヤーロックは収納はコンパクトですが、下手したらニッパーや爪切りみたいなもので切れそうなものもあります。実際に切ったことはありませんので、あくまでもイメージです。

ロングライドではなく、日帰りの近場ライドで、特にどこかに寄り道するつもりがないときなどは、できるだけ荷物を減らして身軽に走りたいものです。そのため、コンビニでの補給時などに使うロックはできるだけ、コンパクトなものにしたいです。とはいえ、直径わずか数ミリのワイヤーでは、どうも心許ない。またワイヤーロックは、巻き癖が最初からつけているものは、コンパクトだけど、使いにくい、巻き癖がないものは、まっすぐ伸ばせて使いやすいけど、丸めて携行するときに意外とサドルバッグやジャージのバックポケット内でおさまりが悪いです。

チェーンロックは、グシャグシャと適当に束ねてバックポケットやサドルバッグの隙間に入れることができるので、とても使いやすく、またワイヤーロックよりは、多少安心感があります。

先日、いつも寄り道しているショップで新たにギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)が入荷していました。私としては、丸めれば手の中に納まり、また重量もチェーンロックとしては軽いと感じましたので、購入してみました。
私の手の大きさは、ほとんどの手袋でMサイズなのですが、その小さい手でも、その中にすっぽりと納まる大きさです。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)大きさ
これなら、ジャージのバックポケットにも難なく収まります。

大切なことを書き忘れました。長さは約120cmあります。コンビニの金網に自転車を立て掛けて、金網の一部と前輪と後輪を一度に通して、ちょうどよい長さになります。太い電柱などに固定する場合は、前後輪一度は無理な長さです。

重量も実測すると295gでした。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)重量、重さ
取り立てて、軽いわけではあまりせんが、私個人としては、軽さと長さのバランスがちょうど良いと感じています。色柄も7種類あって、どれもポップな感じでなかなか楽しそうです。私はレッドブラックという柄にしましたが、他には、ストロベリーミントブラック、レモネード、ホットチリ、オーシャン、サファリという名前が付けられていて、なんだか楽しそうです。







関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。