スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




TIOGA(タイオガ) ホイールバッグ (1本用) - 輪行時のホイール保護に最適

ロングライドに行くときは必ず輪行袋も携行していきます。ブルベに出ているわけでもないし、レースに出ているわけでもないので、予定をまだ半分以上残しているときに雨に降られたら、迷わず近くの駅を探して、輪行で帰ります。雨の中を走っても楽しくないからね。
輪行のとき、ホイールをそのまま輪行袋に入れると、どうしても傷が気になります。そこで輪行のときは、TIOGA(タイオガ) のホイールバッグを輪行袋と一緒に携行しています。ホイールバッグとは、ロードバイクなどスポーツ自転車のホイールを丸ごと入れられる鞄です。
TIOGA(タイオガ) ホイールバッグ (1本用)



TIOGA(タイオガ) ホイールバッグには、前後のホイールを2本同時に入れられる2本用もありますが、輪行には1本用を2つ使います。ほとんどの輪行袋は、フレームをホイールで挟んだ状態で収納すると思いますので、2本を同時に入れるホイールバッグだと、輪行袋の中にホイールが収まらないかもしれません。
このホイールバッグは、ハブの中心部分だけ生地が厚くなってはいますが、そのほかの部分にはクッション材などは一切入っていません。薄手のナイロン生地だけです。ですが、それでも、輪行袋の中でフレームやクランクなどと擦れて傷が入るのをある程度は防ぐことができます。
1本用を2つ持つと多少は嵩張るのですが、きちんと畳めば、一つが掌に収まる程度の大きさにはなります。
TIOGA(タイオガ) ホイールバッグ (1本用)
少し大きめのサドルバッグとか、バックパックを使用するのであれば、携行に困ることはないと思います。
輪行される方、このホイールバッグは本当におすすめです。






★楽天でタイオガのホイールバッグを検索する★
関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。