スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




その信号は見えません

一部の警察の見解では、自転車が車道走行中も、自転車歩行者専用と補助標識のある信号機に従う必要があるそうです。現に京都府警、大阪府警ではそのように言われたことがあります。
ところが、車道を走っていると、自転車歩行者専用の補助標識が見えない信号機が少なくありません。

たとえば、上の写真、車道からだと別の歩行者用の信号機に隠れてしまい、自転車歩行者専用の標識が、見えません。横断歩道から、信号機を正面にみると、補助標識ははっきりとみえます。つまり、自転車歩行者専用の信号機は、本来歩道上の自転車や歩行者に対するものなのです。

道路交通法の施行令には、対面する信号機に従えと記載があるのだから、そろそろ車道を走る自転車は車道の信号機に従うように、きちんと正しい見解に変えたらどうですかね。京都府警、大阪府警さん。
関連記事





田舎に行くと、歩行者用信号機が無い場合もあるですが、そういう場合は、どうせいちゅーんでしょうねww
by: 茶利老人 * 2014/12/19 13:21 * URL [ 編集] | UP↑
初米
前に(歩車分離かつ自転車歩行者専用)で問い合わせたときは
「停止線前に歩道に上がって停まってください」だったかなぁ
実際後ろからバイク来てたり、ガードレールがあったりで常に歩道に上がれるわけじゃないし、何より車道からだとかなり接近しないと視認できる位置にないし。
基本車道上の車両は車両用の信号しか見てないので、チャリだけ別の基準で動くのは現実的じゃないんだよなぁ。

現状合法的に言い訳するなら
フラットバーなら幅600mm~2000mmにして(実際は61cmくらい)ドロップなら両サイドに11cmくらいのシリコン系のバーみたいな構造物をつけて
車両幅60cmより大きくするくらいですかね。それなら「普通自転車」の区分から外れてる→歩道に上がれない。自転車歩行者専用に囚われずに走れる。

実際に走行中でも収納できるドロップハンドル幅を一時的に61cm以上化するギアがあれば即買うけど、ドクター中松さん辺り作ってくれないかなぁ。。

それがあれば自伝車道などのデコボコした悪路を走らずに車道でいけるのに。。。
by: * 2014/08/01 19:21 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。