スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




サングラスの滑り止め



3週間ほど前にお気に入りの度付サングラスを紛失してしまいました
買い物をしたものをデイパックの中に収めるときに、一旦サングラスのケースを取り出して、駅の花壇の縁に置いたまま、帰って来てしまいました。
翌朝、置き忘れた場所に言っても、サングラスはありませんでした。すぐに警察に遺失届けを出して、駅や近くのお店に聞いても、届けはありませんでした。1週間ほど出てくるのを待っていたのですが、結果は変わらず。私は強度の近視で乱視なので、ロードバイクに乗るときは度付きサングラスにしています。そんなサングラスを拾っても、他の人は使い道がないから、たぶんゴミと間違えて、捨てられてしまったのでしょうね。

仕方なく、新たにサングラスを作り直しました。
写真は新たに作り直したサングラスです。夜は別のメガネを使用するので、昼間しか使わないので、色は濃いめにしています。よく見ていただくと、メガネのツルの後ろ側に何やらついています。

メガネの滑り止めのメガロック

これは、商品名をメガロックといい、メガネがずれ落ちて来ないように固定するものです。柔らかいシリコンゴム状の素材でできていて、メガネを耳の後ろに引っ掛ける役割を持ちます。メガロックには、いくつかサイズがありますが、これは一番小さいサイズです。私のメガネはすでに自分の顔に合わせて、つるを耳に沿って曲げているので、あと少しだけ、つると耳の隙間を埋めれば、はずれてこないからです。
つるがストレート形状のサングラスをお持ちの場合は、もう少し大きいサイズにした方が良いと思います。

ロードバイクに乗るときに使用するメガネは、この度付サングラスと、紫外線の強さによって色の濃さが変わる調光式のサングラスを持っているのですが、どちらもこのメガロックを取り付けています。調光式のサングラスは取り付けて3年程度経過していますが、汗で劣化することもなく、ゴムの柔軟性は保たれたままです。また、つるの後端の幅が広いときは、取り付けるときに少しきついので、つるを濡らして押し込む必要がありますが、つるが乾いてしまえば、その後でメガロックがずれることはありません。

メガネが汗で滑ってずれてくる方は一度メガロックを試してはいかがでしょうか?


関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。