スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




通勤用ロードバイクに、後ろ向きのビデオカメラを取り付け


今まで、ハンドルの上に前向きのビデオカメラは取り付けていましたが、後ろ向きにもビデオカメラを取りつけました。
故意に悪質な幅寄せや割り込みなどをしてくる自動車を撮影するためです。

前方だけのビデオカメラだと、真横から寄ってくる車は撮影できませんからね。幅寄せした自動車が、ビデオカメラの撮影範囲に入ったときには、距離があってナンバーが判別できなくなっていることもありました。

今までの経験から、そのような自動車は、大抵自転車の後ろにピッタリ追走して必要以上に長時間煽ってから、追い抜きざまに幅寄せなどをして来ることが多いです。
となると、後ろに追走して煽って間にナンバープレートなどを撮影すれば、よいのでは?と思いカメラを取り付けました。

まだ画像は確認できていませんが、近日中に公開予定です。
関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。