スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




デュラエース ケーブルアジャスター SM-CB90

最近、日帰りで100km~150kmまでの短距離ではGIOSのSPAZIOに乗っています。GIOSのSPAZIOについては、拙ブログの
GIOS SPAZIOの現在の姿』や『GIOS SPAZIO』も見てくれるとうれしいです。

このGIOSのSPAZIOですが、一つ困ったことがありました。それはカンチブレーキのBR-CX50本体およびブレーキレバーのBL-R400にクイックリリース機構がないため、ホイールを取り外す時に、ブレーキシューがタイヤに引っ掛かりタイヤを取り外しにくいことでした。
その後、レバーをテクトロのRL540に取り換えたことにより、ホイールを取り外す時にブレーキワイヤーを緩めることができるようになったのですが、先日シマノからブレーキワイヤーのクイックリリース機能付きのアジャスターを見つけたので使用してみました。
シマノSM-CB90ケーブルアジャスター


このケーブルアジャスター、ブレーキシューの減りに応じてアウターワイヤーの長さを微妙に調節できる機構だけでなく、アウターワイヤーの長さを一時的に短くすることができ、相対的にインナーワイヤーを伸ばすことができます。TTバイクのようにBB裏にブレーキを装着した場合などでブレーキ本体のクイックリリース機構が使いにくくなることを考慮して発売されたのだと思います。
装着位置はハンドル周りで、ハンドルを大きく切った時に、ヘッドチューブやトップチューブに干渉しない場所がよいでしょう。
シマノ デュラエース ケーブルアジャスター SM-CB90の装着例
写真の形状だけではわかりにくいので、リリースの様子をアニメーションGIFにしてみました。
SM-CB90の動作の様子
SM-CB90の開閉の様子
シクロクロスのレースでは、レース中のタイヤ交換も珍しくないらしいので、カンチブレーキ装着のシクロクロス車にも使えば便利ではないでしょうか。




★シマノ ケーブルアジャスターSM-CB90の最安値を楽天で検索する★


関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。