スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




警察官の乗った自転車が車道をきちんと走行するのを始めてみた

警察官の乗った自転車がきちんと車道を走っている

今まで警察官の自転車は歩道を走っているところしか見たことがありませんでした。自転車通行可能ではない歩道の上を併走していることも珍しくありませんでした。もともと法律上は自転車は車道を走ることになっています。


最近特に警察関係機関から『自転車は車道を走るように』と言われるようになっている影響でしょうか、警察官の乗った自転車が車道を走るのを始めて目撃しました。
2台走行中の後ろの1台は、車道から横断歩道に侵入するときに一旦停止していないのは残念ですが、それを差し引いても警察官の自転車がやっと車道を走るようになったのは大きな意義があります。
これは警察官が規範を示すべき。という大儀よりも、警察官が車道を走ることによって、車を運転するドライバーに「自転車は車道」をきちんと認識させ、自転車も車両の仲間であるということを教える意義が大いにあります。
何を今さら、という気がしないでもないですが、少しでも自転車を取り巻く環境が良くなってきた一つの証とプラス思考で捕らえたいと思います。
関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。