スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ドライブレコーダー代わりに2010タキオンXCを搭載しました


逆走する自転車。
目前で信号無視して横断する自転車や歩行者。
嫌がらせに幅寄せする自動車。
目前で割り込み左折する自動車。
左側から追い越して割り込むバイク便。
などなど、毎日の自転車通勤は危険と隣あわせです。(*´ο`*)=3

万が一事故に巻き込まれたら、相手の過失や悪意を立証するための自衛策として、自転車にビデオカメラを搭載しました。

選んだ機種は2010タキオンXC。まだ数日しか使っていないですが、ロードバイクのハンドルにがっちり固定しても、振動で録画が途切れたり停止するかことはありませんでした。

また夜間の感度はとても素晴らしく、街灯のある幹線道路なら、再生ソフトの明るさをいじらなくても問題なく見られます。

幹線道路ではない住宅地でも、電柱に街灯があれば、再生時に明るさを少し明るくすれば、歩行者や無灯火の自転車などは十分に識別できます。

撮影した画像は後日紹介する予定です。
紹介しました『ドライブレコーダーとしての2010タキオンXCレビュー【動画】





楽天でタキオンXCを検索する



関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。