スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




六甲山ヒルクライム逆瀬川ルート詳細

六甲山に逆瀬川駅方面から登ってみましたにて、ルートラボでGPSのログを掲載しましたが、今回は、その詳細です。
私が使用しているGPSはユピテル(YUPITERU) ATLAS ハンディGPSマップ ASG-CM21です。
これにオプションのケイデンスセンサー OP-ANTCA02をバイクに装着して、胸にはハートレートセンサー OP-ANTHR03をつけて、走行しています。
ASG-CM21には、自動ラップ機能というものがあり、指定した距離を走行するか、もしくは指定した時間を経過したら、その区間の速度、心拍、ケイデンスなどを自動で記録することが出来ます。
今回、六甲山に登るときには、この自動ラップ機能を使用し、10分毎のデータを記録してみました。
まずは、逆瀬川駅横の踏切を出発したときの1本目のラップです。

ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離2.5km
平均ケイデンス72rpm、平均心拍147bpm、平均速度15km/h
最大ケイデンス89rpm、最大心拍159bpm、最高速度20.7km/h
ルートラボによるデータでは
距離 2.6km 最大標高差 108m 
平均斜度 全体:4.1% 上り:4% 下り:0%
獲得標高 上り:99m 下り:0m
平均出力 110.7W

でした。逆瀬川ルートはゴルフ場を過ぎる辺りまでは、比較的傾斜が緩やかで、記憶ではフロント34T、リヤは19Tか21Tあたりを使用していたと思います。
続いて、2ラップ目です。

2ラップ目は宝塚西高校の近くから、ゴルフ場を超えて、六甲山へ上るドライブウェイの入り口付近を過ぎた辺りまでです。

なお、1ラップ目も同様ですが、地図を拡大表示すると、あたかも右側を逆走しているように見える箇所がありますが、もちろんGPSの測定誤差によるものです。
ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離2.4km
平均ケイデンス71rpm、平均心拍155bpm、平均速度11.9km/h
最大ケイデンス94rpm、最大心拍165bpm、最高速度37.7km/h
でした。
ルートラボによるデータでは
距離 2.4km 最大標高差 115m
平均斜度 全体:4.6% 上り:5.3% 下り:2%
獲得標高 上り:106m 下り:2m
平均出力 125.4W
でした。最高速度は、ゴルフ場の横を通るときに、少しだけ下り区間があるので、そこでの速度だと思います。
このあたりも比較的斜度は緩やかでフロント34T、リヤは21Tもしくは24Tを中心に使っていたと思います。
とはいえ、後はギヤ一枚しか残されていないのが、私の貧脚ぶりをしめしていますね。

続いて3ラップ目です。

ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離1.5km
平均ケイデンス58rpm、平均心拍149bpm、平均速度8.7km/h
最大ケイデンス76rpm、最大心拍161bpm、最高速度13.0km/h
でした。
ルートラボによるデータでは
距離 1.6km 最大標高差 114m
平均斜度 全体:7.2% 上り:6.6% 下り:0%
獲得標高 上り:103m 下り:0m
平均出力127.7W
でした。僅か平均7.2%の斜度でも、私の脚力だとガクッとペースが落ちますね。もちろんギヤは34T×28Tです。もう後がありません。心拍はかなり抑え目で走りました。私の年齢&現状の心肺能力では、これが継続して走れる限界付近の心拍数だと思います。

続いて4ラップ目

ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離1.2km
平均ケイデンス45rpm、平均心拍154bpm、平均速度6.7km/h
最大ケイデンス65rpm、最大心拍163bpm、最高速度15.3km/h
でした。
ルートラボによるデータでは
距離 1.3km 最大標高差116m
平均斜度 全体:9.3% 上り:8.7% 下り:0%
平均出力 129.7W
でした。ケイデンスが情けない値ですね。この付近は、ちょうど谷筋に沿って登っているので、衛星の捕捉状況がよくないのでしょうか。ログデーターが地図上のルートから少し外れています。

続いて5ラップ目

芦有ドライブウェイの宝殿ICの手前までのルートです。
ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離1.2km
平均ケイデンス44rpm、平均心拍152bpm、平均速度5.8km/h
最大ケイデンス65rpm、最大心拍166bpm、最高速度11.5km/h
でした。
ルートラボによるデータでは
距離 1.3km 最大標高差 118m 
平均斜度 全体:9% 上り:8.2% 下り:0%
獲得標高 上り:107m 下り:0m
平均出力 128.4W
でした。上りだけなのに平均斜度と上り斜度が一致しないのが不思議ですね。この付近が感覚的には一番きつかった記憶があります。もうギヤは目一杯低いギヤ比なので、あとはケイデンスを落として、ふらつかないようにゆっくり登るしかありません。

まだ続きます。6ラップ目です。です。

ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離1.2km
平均ケイデンス43rpm、平均心拍157bpm、平均速度6.0km/h
最大ケイデンス66rpm、最大心拍165bpm、最高速度11.4km/h
ルートラボによるデータでは
距離 1.2km 最大標高差 122m
平均斜度 全体:10.2% 上り:9.6% 下り:0%
獲得標高 上り:110m 下り:0m
平均出力 135.8W
でした。ケイデンスが無残な値ですね。平均43rpmですが、一番低いときは30rpmぐらいだったと思います。ブログにネタにするつもりじゃなければ、諦めて歩いていたと思います。(^^;)

続いて7ラップ目です。

ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離1.4km
平均ケイデンス44rpm、平均心拍145bpm、平均速度7.6km/h
最大ケイデンス72rpm、最大心拍162bpm、最高速度19.1km/h
ルートラボによるデータでは
距離 1.4km 最大標高差 92m 
平均斜度 全体:6.3% 上り:6.1% 下り:0%
獲得標高 上り:85m 下り:0m
平均出力 102.1W
でした。頂上付近になると、少し斜度がゆるくなるのですが、今までの疲労が蓄積していて、全然ペースが上がりません。

さて、最後の8ラップ目です。

ASG-CM21に記録されているログによると、
走行距離0.3km
平均ケイデンス55rpm、平均心拍138bpm、平均速度11.9km/h
最大ケイデンス133rpm、最大心拍145bpm、最高速度17.9km/h
ルートラボによるデータでは
距離 280m 最大標高差 10m
平均斜度 全体:2.9% 上り:1.6% 下り:0%
獲得標高 上り:4m 下り:0m
平均出力 71.2W
でした。最後はほとんど起伏がないにもかかわらず、止まらないで走っているのがやっという状況です。最高ケイデンスが高い値なのは、最後の最後にスパート。ではなくて、何かの拍子にクランクを逆転させたときに、誤って測定されたものだと思います。ケイデンスセンサーはクランクの回転方向まで見ないからね。

最後に、『スプロケットをCS-5700(New105)の11-28Tに交換してみました』がきっかけで、六甲に挑戦してみようと思い立ちました。今まで六甲なんて挑戦する気にもなりませんでしたが、34T×28Tなら、なんとかなるかも?という好奇心が六甲初挑戦へのモチベーションになりました。

私のような貧脚でも、コンパクトクランク(インナー34T)、スプロケットを11-28Tにして、心拍数が上がり過ぎないようにペースを押さえ気味に走れば、足を突かずに六甲は上りきれました。最も斜度がきついところでは、最低ケイデンスが30rpm前後というひどい有様で、34T×28Tでも限界ギリギリ。もしかしたら、12-27Tのスプロケットでは上りきれなかったかも知れません。

何より、もうこれ以上、「低いギヤ比にはできない」という事実が、精神的な退路を絶ち、最後の踏ん張りに繋がるような気がします。無理して12-25Tで挑戦して足を着くよりも、11-28Tに交換して遅くとも足を着かずに登れるほうが精神的に達成感を味わえます。(笑)

とはいえ、新型ティアグラの12-30Tのスプロケットがとても気になります。そのうち、リヤディレイラーとスプロケットだけ新型ティアグラにダウングレードしてしまうかも知れません。(笑)
最後まで読んでいただいてありがとうございました。






★楽天でシマノCS-5700で最安を検索する★
YahooショッピングでシマノCS-5700を検索する


関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。