スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ローラー台用に白色ワセリン


ローラー台を1時間ほどしていると、上半身の汗が股の間まで伝ってきてレーパンのパッド部分がびしょ濡れになります。

パッドが濡れると滑りが悪くなってくるのか、股の内側をすりむいたことがあります。それ以来、ローラー台に乗るときは股間に白色ワセリンを塗るようにしました。

白色ワセリンとはWikipediaによると
日本では日本薬局方において白色ワセリンは「石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの」と定義されている。

鎮痛・消炎・鎮痒の軟膏剤のような医薬品の基剤や、化粧クリームのような化粧品などの基剤として用いられる。 また潤滑剤や皮膚の保湿保護剤としても用いられる。

と記載されています。つまり市販のハンドクリームや軟膏剤などは、この白色ワセリンに保湿剤や香料、その他治療に必要な薬剤などを混ぜているわけです。

レーパンやタイツと肌との摩擦軽減にはアソスからシャーミークリーム(シャモアクリームとも言うらしい)という専用のクリーム剤が発売されていますが、値段が結構高いです。たまに出かけるロングライドのときであれば、とくに気になりませんが、週末や平日に頻繁に乗るローラー台のためには、ちょっと割高ですので、白色ワセリンを使用してみました。ちなみに、白色ワセリンで調べてみると、ダイビングのウェットスーツを着るときも肌とよくすれる部分(どこだろう?)に白色ワセリンを塗りこむそうです。

で、肝心の効果のほどですが、股間にたっぷりと塗りこんだときの効果は抜群でした。いつもよりケイデンスを高くして2時間ぐらい乗っていましたが、汗をたっぷりかいても、股間を擦りむくことはありませんでした。塗る量はちょっと多いかな?と思うぐらい、かなり多めにしています。

最初は効果が判らなかったので一番少量のものを買いましたが、たっぷりと塗っていると、あっという間になくなってしまったので、今度は近所の薬局で一番大きなものを買いました。どーんと500グラムです。値段は1300円ぐらいでした。

ローラー台、あるいはロングライドの時に、レーパンやタイツと肌との摩擦に悩んでいる方、股間やお尻の気になるところに白色ワセリンをたっぷりと塗ってみてはどうでしょうか?





アマゾンで買ったほうが安かったorz
関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。