スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ELITE(エリート)のARION(アリオン)を購入しました。

平日は自転車通勤で往復33km走っていますが、休日は家族サービスなどで何かと忙しく走る時間が作れません。またお正月、「食っちゃ寝」してたら、見事に体重が増えてしまったので、隙間の時間に少しでも乗れるようにローラー台を購入しました。
ELITE(エリート)のARION(アリオン)
購入したのは、ELITE(エリート)のARION(アリオン)です。これは、3本ローラーという種類で自転車を前後輪をローラーの上に乗せて、ペダルを漕ぐと、後輪が回り、後輪に接したローラーに繋がれたワイヤーで前輪側のローラーを回すことにより前輪が同時に回り、前輪のジャイロ効果でローラー上でバランスを取るものです。

百聞は一見にしかず。へたくそなペダリングですが、3本ローラーに乗って2回目の姿をビデオ撮影しましたので、良ければご覧ください。


見ての通りひどいペダリングです。なんとか乗れているといった感じですね。乗って直ぐに自転車から降りてサイクルコンピューターを操作していますが、片手を離すとローラーから落ちそうになったので、一旦止めて操作しています。
最初はミノウラのアルミ製ローラー台を購入するつもりでしたが、あいにく今はモデルチェンジの時期なのか、どこも売り切れ。そこで、発売間もないELITE(エリート)のARION(アリオン)を購入しましたが、結果的には正解だったようです。
以下気が付いたことを書いてみると
(1)音はかなり静か。
ビデオではマイクの調子が悪くて音が殆ど拾えていませんが、夜の住宅街でも特に気になるような大きさではありませんでした。
(2)振動は分からない。
床がモルタル敷き自宅ガレージで使用しているので、残念ながら振動がどの程度発生するかはわかりません。乗った感じでは、ローラー台そのものの振動ではなく、チェーンとかの駆動系の振動が意外と大きいような気がします。
(3)ローラーの端が盛り上がっているのは便利。
タイヤがローラーの端に行くと、盛り上がった部分で穏やかに弾き返されるので、ローラーからの脱輪が防げます。もちろん、故意にハンドルを大きく切れば別ですが、通常の乗車レベルでは、ローラーの端を大きく超えてしまうことはありませんでした。これに何度も助けられています。
(4)折りたたんで自立できる。が床がフローリングでは広がってしまう。
アリオンの売りとして折りたたんで自立できることがあります。3本ローラーは初めてなのですが、他の製品って自立できないんですかね。とにかく収納スペースが節約できるので、これは助かります。ただし、床がフローリングなど滑りやすい素材のときは、ズルズルと開いてきてしまうので、下の写真のように荷造り用のナイロンバンドで軽く縛っています。
ELITE(エリート)のARION(アリオン)、折りたたんだ時の状態
(5)負荷装置がなくても、意外とペダルは重い
3本ローラーって、もっとペダルが軽くて、スカスカなのかと思ったら、意外とペダルは重たかったです。使用したギヤは前が50T、後が17T、もしくは19Tでした。それでも、かなり踏み応えがある感じです。
(6)ものすごく汗をかく
当たり前ですが、風が一切当らないので、身体が全く冷えず、ものすごく汗をかきます。今回は、外気温3度の中で乗ったのですが、5分もすれば、額に汗をかき始めて,10分もすれば、あごから汗が滴り落ちるぐらいでした。
(7)足先は冷たい。
足先だけが唯一、風を切っているのでの、実走行ほどではないにしても、以外に足先は冷えました。
そんな感じでしょうか。3本ローラーって、乗るのに多少コツがいりますが、乗っていて面白いです。よい買い物が出来ました。






★エリートのARIONを楽天で検索する★
関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。