スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




クロスバイクをドロップハンドル化しました。

雨の日の自転車通勤用にブレーキの効きが安定しているディスクブレーキのクロスバイクを購入しました。購入したのはあさひのPREC(プレック)というサイクルベースあさひのオリジナルブランドです。モデルチェンジの在庫主文なのか店頭で安く売られていたので、衝動買いに近い状態で購入しました。

で、オリジナルの写真が残っていないのですが・・・

ロードバイクに慣れると、ハンドルの持つ場所が1つしかないフラットバーは手首が痛くなったりして、やはり不満です。そこで、ドロップハンドル化をすることにしました。

作業工程は夜の玄関先でやったので、一切写真に残っていません。いきなりですが、完成後の姿です。
ドロップハンドル化したクロスバイク(あさひPRECプレック)
クロスバイクをドロップハンドル化するのに問題なのはブレーキレバーとシフトレバーをどうするかです。

プレックに使用しているディスクブレーキはシマノのBR-M415でした。これは、Vブレーキ用のブレーキレバーで操作することを前提として作られています。ロードバイクのキャリパーブレーキとクロスバイクやマウンテンバイクで使用しているVブレーキでは、ブレーキを一杯まで握ったときに引っ張られるワイヤーの長さが異なります。ワイヤーの引かれる長さはVブレーキのほうが多いのです。つまりVブレーキをロードバイク用のデュアルコントロールレバーなどで引くと、ワイヤーの引く長さが足りず、ブレーキが完全に掛からない恐れがあります。

ロード用ブレーキレバーで引けるディスクブレーキもありますが、現在のBR-M415でも通勤に使う程度では特に不満はないので、費用を安くあげるためにも、このままブレーキ本体は使いたいところです。

ドロップハンドル用のブレーキレバーでVブレーキ対応になっているものは、ダイアコンペの287V(楽天で検索)か、テクトロのRL520(楽天で検索)ぐらいしかありません。今回は価格が安く、ネット上での評判も良かったテクトロのRL520を使用してみました。
ブレーキレバー部分はこんな感じです。
Vブレーキ対応ドロップハンドル用ブレーキレバーテクトロRL520

このブレーキレバー、価格の割りに高級感がありますし、レバー部分の肉厚もたっぷりとあり、とても剛性感があります。レバー部分の厚みは、レバーを握ると良く分かります。
Vブレーキ対応ドロップハンドル用ブレーキレバーテクトロRL520のレバー部分の肉厚

またレバー部分も正面から見ると、外側にオフセットしていて、下ハンドルを握ったときにレバーが握りやすくなっています。
Vブレーキ対応ドロップハンドル用ブレーキレバーテクトロRL520レバー部分がオフセットして握りやすい

シフトレバーは、トリガーシフト部分をアダプターを介して、ハンドルのトップ部分に取り付ける方法などもありますが、あいにくプレックに使用していた物は、ブレーキレバーとシフトレバーが一体になっているタイプでその方法が使えません。そこで、すでに写真に写ってしまっていますが、ドロップハンドルの端に取り付けるバーエンドコントローラーを使いました。バーエンドコントローラーはシマノからインデックス対応のものが発売されていますが、レースに出るわけでもないので、フリクションタイプのみのダイアコンペのバーエンドコントロール(楽天で検索)にしました。
ドロップハンドル化したクロスバイクのためにダイアコンペのバーエンドコントロールを装着

インデックスのカチカチとうクリック感はありませんが、特に不便は感じません。大昔のリヤが5段や6段の頃のWレバーでは、レバーを動かしても「ガラガラガラ・・・ガッチャン」という感じでチェンジしていたのですが、今のギヤは、「カチャン」という感じですんなりとチェンジできます。きっとスプロケットとチェーンの設計が良くなったんでしょうね。

それから、フリクションタイプのレバーのメリットは、調整のしやすさです。というか、正確には調節が不要と言うべきでしょうか。とにかくディレイラーのトップ側とロー側の調整ボルトさえ、きちんと調整されていれば面倒なインデックスの微調整は不要です。またワイヤーが多少伸びても、チェンジレバー側で吸収できてしまうので、ワイヤー交換後、チェンジの調子が悪くなるようなこともありません。

クロスバイクのドロップハンドル化には、ハンドル、ステム、ブレーキレバー、チェンジレバー、さらにはブレーキワイヤー、シフトフイヤーの交換が必要になりますので、かなり大掛かりな作業になります。ですが、なによりドロップレバーの快適性が得られますので、長距離を走って手首の痛みや肩こりに悩んでいる方は、やってみる価値は十分にあると思います。
FC2ノウハウ



関連記事




ご質問あります
はじめまして。
最近自転車を本格的に始めた初心者です。エスケープR3 2013にのってます。とても良い自転車だと思っています。

ドロハン化について少々興味があり、調べてこちらのブログがヒットしました。
筆者様はブレーキレバーにテクトロRL520を装着されたとのことですが、ドロハンの径はいくらのものを使用されてますか?
是非お教えください。よろしくお願いいたします。
by: R3乗り * 2013/05/26 12:29 * URL [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。