スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




パールイズミのインナーパンツ-効果抜群痛みがなくなった

ロードバイクで通勤するときは、片道16キロ程度なので、いつもユニクロで揃えた上下で通勤しています。もちろん専用の自転車用のウェアのほうが走りやすいのは確かですが、毎日汗びっしょりになるので、洗濯のローテーションを考えると、やはり3セットは必要になります。となると、それなりにお値段のする自転車用のウェアを一度に3着も揃えるのは、家計的にかなり厳しいものがありますので、ユニクロ、しまむら、イオンなどをめぐって安くて、自転車に使えそうな服装を探しています。

平日の通勤のときは、それでよいのですが、天気に良い休日には50~100キロ程度の距離を走ることもあります。そうなると、問題になるのが、お尻の痛み。専用のレーサーパンツはお尻の部分にパッドが入っていて、サドルに座ったときに、お尻にかかる圧力を和らげたり、分散して、痛みが出にくいようなっています。

もちろん、レーサーパンツを購入するのがベストなのですが、それほどまで気合を入れて走ることもないし、それにレーサーパンツのお値段もそれなりにします。そんなとき、パールイズミの157SMTメッシュインナーパンツの存在を知りました。

パールイズミ 157SMT SMTメッシュ インナーパンツ

で、早速購入。パールイズミからは、二種類のインナーパンツが発売されていますが、これはパッドがより厚いロングライド向けのものです。履いてみると、股間の前から後ろまでしっかりとパッドで覆われています。更にパッドが一体整形されているのか、股の内側にあたる部分には縫い目がなく、長いことペダルを回し続けても、生地と皮膚が擦れて、すりむくようなこともありません。

今まで、普通のパンツを履いていると、50キロを越えた辺りからお尻が痛み出して、100キロほど前後が我慢の限界って感じでした。ですが、このメッシュインナーパンツを履いて自宅のある寝屋川から和歌山までの往復180キロほどを走ったのですが、帰宅するまでお尻の痛みに悩まされることは全くなく、最後まで快適に走り続けることができました。

お尻の痛みに悩んでいる方で、自転車専用のレーサーパンツやレーサータイツには抵抗があるという方、ぜひパールイズミのSMTインナーパンツを試してはいかがでしょうか?






★楽天でパールイズミのSMTインナーパンツの最安を検索★


関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。