スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




BBBプレッシャーゲージ(エアゲージ・空気圧計)を購入しました

BBBのプレッシャーゲージ(エアゲージ・空気圧計)を購入しました。通勤に使用しているロードバイクには週に一度空気を入れていますし、また空気を入れるときは、こちらの記事で紹介したエアゲージ(空気圧計)付きのフロアポンプを利用しているので、特に必要はなかったのですが、週に一度入れるだけで問題ないのかちょっと気になり購入してみました。
BBBプレッシャーゲージ(エアゲージ・空気圧計)
特に取扱説明書は付属していなかったのですが、取り扱い方は難しくありませんでした。

操作は液晶の下側にあるボタン一つだけでできます。

電源オフの状態から約1秒間ボタンを押し続けると、電源が入ります。

最初に電源を入れたときは、計測の単位がpsiでしたが、電源を入れてから、ボタンを短く押すごとに
psi→BAR→kg/cm2→KPAと表示が変わります。私はkg/cm2(いわゆる何気圧という言い方ですね)が慣れているので、その表示に切り替えてから、ゲージをバルブに押し込みます。あっ、もちろんフレンチバルブ(仏式バルブ)では、事前にバルブを緩めておいてくださいね。

バルブに押し当てると、本体からピッと電子音がしますので、それが鳴ると測定が終了です。
測定値はバルブからゲージを離しても表示され続けているので、押しながら測定値を読み取る必要がなくとても使いやすいです。

測定後、数値をゼロクリアするときは、ボタンをもう一度1秒ほど押し続けると、表示がゼロに戻ります。また電源は自動で切れますが、ボタンを2秒か3秒ほど押し続けると、電源を切ることができます。

エアゲージには、測定しながら空気を少しずつ漏らして圧力を微調整できるものもありますが、レースするわけでなく日ごろの点検で使用する分には、測定だけができればよいので、必要にして十分な機能です。

なお重量ですが、キッチンスケールで実測したところ、34gでした。これぐらいの重さなら工具箱にしまいこむより、サドルバッグに入れておいて、手軽に測定できるようにしておこうと思います。



★楽天でBBBプレッシャーゲージの最安を検索する★



関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。