スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




オムロン低周波治療器が腰痛の緩和に良く効きました

今月に入ってから腰痛に苦しんでいました。きっかけは中腰で子供を抱きあげたときなので、いわゆるギックリ腰といわれるものです。もともと腰痛は持病のようなもので、ちょくちょく起こしていたのですが、いつもなら長くて2~3日で元に戻るのですが、今回は1週間以上も続いています。

仕事はデスクワークが大部分なので、仕事中も腰痛サポーターをしながら痛み止めを飲んで仕事をいていたわけですが、さすがに1週間以上も続くとちょっと不安になってきて、近くの整形外科に見てもらいました。

話は少しかわりますが、整形外科医に診断してもらうときは、できるだけ会社もしくは自宅近くにある個人医を探しましょう。理由は総合病院だとあまりにも待ち時間が長いからです。大抵の総合病院は診断は午前中だけしかしていなくて、受付後、3時間待って診断、午後からレントゲン、その後でレントゲンを見て診断となることも良くあります。そうなると、仕事を休んで一日仕事になるので、なかなか時間が取れない勤め人は、ついつい医師に診てもらうのが遅くなります。

もう痛くてどうにもならない、と限界まで我慢して総合病院に行くぐらいなら、痛みが軽いうちに、近くの個人医に見てもらうほうが、治りも早いですし、適切な処置をしてもらえます。

話を戻して、腰痛の話です。

結局1週間以上痛みを我慢して、これはいつもと違うかも?と思い、医師に診てもらうことにしました。
とはいえ、仕事が忙しいので、一日休んで総合病院に行く時間なんてありません。googleマップで会社近くの駅名と整形外科のキーワードで調べると、いくつかリストアップされました。そのうち、夜間でも診察してくれているところに、仕事を少し抜け出して、診察してもらいました。

レントゲン撮影をして、診察の結果、脊椎に異常はないとのこと。あまりにも痛みが長いので、椎間板ヘルニア等、関節系の疾患を心配していたのですが、そうではなくて、筋肉系統の緊張からくる痛みだそうです。

治療は自宅での腰痛体操(腹筋運動など)と、来院したときに電気による低周波治療器で筋肉の緊張を解くことが主なものになるとのことです。で、診断の後、15分ほど低周波治療器を当てると、なんと痛みが劇的に緩和されました。どうやら、筋肉が緊張して血流が悪くなるか何かで、肩こりならぬ、腰こり、状態だったようです。

低周波治療なら、最近は自宅でも使える安価な製品があるはずと思い、早速ヨドバシカメラ梅田店にいって、一番安いものを購入してきました。

オムロン低周波治療器エレパルス


自宅に帰って早速使用してみましたが、効果は医院にあるものと殆ど変わらず、使用後は腰周りの痛みがかなり楽になりました。今はこれを持ち歩いて、仕事中にちょっと腰に痛みを感じたら、トイレの個室に隠れて(^^;)、腰に電極を当てて、15分ほど使うようにしています。(自分の机で使っている姿を見せる勇気はないので)

腰痛にお悩みの皆さん、素人療法や判断は厳禁ですが、きちんと医師の診断を受けて、低周波治療を薦められたら、ぜひ自宅でも使用してみることをお勧めいたします。



関連記事



















管理者にだけ表示を許可する


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。