スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルコントロールレバーをST-3500に変更しました

通勤用に使用している09年型のGIANTのDefy2が走行約3万キロで、デュアルコントロールレバーが壊れました。いや、正確には完全に壊れたわけではないのですが、シフトチェンジをするときのラチェットがなんか甘くなったような気がしてきました。気になりだすとシフトするたびに気になって仕方がないので、ブラケットカバーのゴムも劣化してベタベタしてきたので、思い切ってデュアルコントロールレバーをST-3500に変更しました。

09年式のDefy2は、3400系の9速SORAが付いています。この際、10速Tiagraか105にすることも考えたのですが、駅前の駐輪場に止めることもあるし、105以上は盗難のリスクも高いと聞いたこともあります。通勤経路は平坦なコースなので、9速で特に不自由を感じることもないし、できるだけ修理費を安く抑えたいので、レバーだけST-3500に交換することにしました。

でデュアルコントロールレバーだけ交換しようとしたら、3500系と3400系ではブレーキワイヤーの引き量に互換性がなくて、ブレーキ本体もBR-3500に交換する羽目になりました。
ST-3500とBR-3500に交換
下に敷いているのはアルミ製のトレーです。ホームセンターのキッチン用品で購入しました。外した部品とか、取り付ける部品の小物をトレーに入れておくと、紛失しにくくて便利ですよ。


スポンサーサイト

年に1度はブレーキシューの交換をしよう

通勤用ロードバイクのブレーキシューを交換しました。通勤用のロードバイクは09年式のGIANTのDefy2なのですが、ブレーキは3400系のSORAが使われています。標準のブレーキシューでは、効きが悪くて怖かったので、ブレーキシューとカートリッジだけを5700系の105のセットに交換しています。
ですので、ブレーキシューはシマノのR55C3になります。これに変えてから、通勤に使う程度では特に効き具合に不都合は感じていません。
いま使っているブレーキシューは前回の交換からそろそろ1年、基本的に晴れの日しか乗らない(雨の日はディスクブレーキのクロスバイクに乗ります)ので、ブレーキシューの残りは十分にありましたが念のために交換しました。
交換したら、ブレーキの効きが断然よくなって、より軽い力で減速できるようになりました。さすがに1年も経過していると、ゴムが硬化してしまったのでしょうね。徐々に硬化していくので、劣化具合に気がつきにくいのでしょうね。ブレーキシューは定期的に交換が必要なのだと改めて感じました。

Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。