スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤色LEDフラッシュライトのテールライト


トピークのMTXビームラックに取り付けたテールランプホルダーに赤色LEDのフラッシュライトを取り付けました。携帯のカメラなので、露出がちょっとオーバー気味ですか、それを差し引いても、後続車へのアピールはかなりのものになりました。
スポンサーサイト

赤色LEDライト用のテールランプホルダー(台座)の作成

自転車通勤をしていると、夜に殺意を感じるほど横スレスレで追い越していく車に頻繁に遭遇します。背中のデイパックにも反射テープを増設して、足首に反射テープを巻いて、シューズの踵にも反射テープを貼り付けて、クランクの前後にも反射テープを貼り付けて、もちろん法令で定められた反射板にLEDテールライトも増設しています。それでも、スレスレに抜いていく車は後を絶たないですし、車のサイドミラーに肘を当てられて、逃げていく車に遭遇したこともありました。

少しでも横スレスレに追い越していく車を減らしたくて、さらに目立つように赤色LEDのフラッシュライトを手に入れました。購入したのはDealextremeという海外の通販サイトで18650のリチウムイオン電池を使った赤色LEDのフラッシュライトです。
Ultrafire WF-501B Philips Luxeon K2 Red LED Flashlight
Ultrafire WF-501B Philips Luxeon K2 Red LED Flashlight
という商品名です。商品への直接リンクを記載しましたが、この手の商品は入れ替わりが激しいので、いつまでリンクか有効か分かりません。まだ届いたばかりでバッテリーの持続時間などは分かりませんが、日本で購入できるLED式のテールライトよりかなり明るいです。

テールライトとして使用するには後ろ向きに固定しなければいけないのですが、ハンドルなどにフラッシュライトを固定するフォルダーは、どれも直行するパイプを固定できるような仕組みになっています。これらのホルダーは地面に垂直もしくは水平でないシートステーやシートポスト、チェーンステーなどに固定するのはどれも難しいです。
そこで、赤色のフラッシュライトをテールライトとして利用できるようにホルダーを作成しました。

Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。