スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010タキオンXCを取り付けて、ロングライドに行きました【動画】

少し前になりますが、クリスマスイブの日、ぽっかりと予定が開いたので、ロードバイクでロングライドに行ってきました。
目的地は、和歌山のラーメン屋さん。の予定でしたが、出発時間が遅くなったのと、強風に打ちのめされて、大阪府の最南端、岬町にある道の駅、とっとパーク小島に予定を変更しました。
とっとパーク小島までロングライド
とっとパーク小島の釣り桟橋

はい、いきなりゴールです。(笑)

今回初めて知ったのですが、とっとパーク小島とは関西空港の埋め立てのために砂利を船に積み込むための施設の跡地を利用した、釣り桟橋だったんですね。当日は5℃~6℃の寒さと強風にも関わらず、かなりの方が釣りをしていらっしゃいました。

当日は気温も低く、近畿の北部と中部の山沿いには降雪の予報が出ていたので、国道26号線をひたすら南下するという単調なルートにしました。単に距離稼ぎたかっただけですので。(笑)

このままでは、ネタもオチもないのですが、当日はハンドルに2010タキオンXCを搭載して、大阪府寝屋川市(仁和寺交差点)から、大阪府岬町のとっとパーク小島までの様子を撮影しました。
スポンサーサイト

ドライブレコーダーとしての2010タキオンXCレビュー【動画】

すでにこちらの『ドライブレコーダー代わりに2010タキオンXCを搭載しました』に紹介したとおり、2010タキオンXCをロードバイクに搭載しました。
まずは自作のカメラマウントを利用してカメラを固定している様子を撮影していますので、ご紹介します。
自作のカメラマウント(雲台?)で2010タキオンXCを固定している様子
使用したのは、L字型金具とUボルト、Uボルトを固定するナットです。ミノウラのスペースマウントのバー部分にUボルトを通して固定しています。
L字型金具と2010タキオンXCの固定は、付属の汎用マウントの底面にカメラ用のメスねじが切られているので、ホームセンターからウィット規格の1/4インチのボルトを手に入れて固定しています。
これで、撮影中特にずれたり、ひどい振動に見舞われるということはありません。
次に、撮影した画像です。

ドライブレコーダー代わりに2010タキオンXCを搭載しました


逆走する自転車。
目前で信号無視して横断する自転車や歩行者。
嫌がらせに幅寄せする自動車。
目前で割り込み左折する自動車。
左側から追い越して割り込むバイク便。
などなど、毎日の自転車通勤は危険と隣あわせです。(*´ο`*)=3

万が一事故に巻き込まれたら、相手の過失や悪意を立証するための自衛策として、自転車にビデオカメラを搭載しました。

選んだ機種は2010タキオンXC。まだ数日しか使っていないですが、ロードバイクのハンドルにがっちり固定しても、振動で録画が途切れたり停止するかことはありませんでした。

また夜間の感度はとても素晴らしく、街灯のある幹線道路なら、再生ソフトの明るさをいじらなくても問題なく見られます。

幹線道路ではない住宅地でも、電柱に街灯があれば、再生時に明るさを少し明るくすれば、歩行者や無灯火の自転車などは十分に識別できます。

撮影した画像は後日紹介する予定です。
紹介しました『ドライブレコーダーとしての2010タキオンXCレビュー【動画】





楽天でタキオンXCを検索する



ロードバイクのチェーンにハンマーオイル、その後の汚れ方の様子

以前の記事『ロードバイクのチェーンにハンマーオイルを注油しました』にて、『実は、チェーンについた余分なオイルはふき取るのではなく、『吸い取る』ほうが飛び散りにくいです。』と紹介しました。前回の注油から1週間、実走行75.4km、3本ローラー上で166.2km、合計241.6kmを走行しましたので、チェーン周辺の様子を紹介してみます。

まずはチェーンの様子から。
ロードバイクのチェーンにハンマーオイルを塗った後の様子
所々黒い汚れはついていますが、油が泥が固まったような状態はなく、比較的きれいだと思います。

次にスプロケット周辺の様子です。

通勤用ロードバイクのハンドル周り


通勤用ロードバイクのハンドル周りです。

ハンドル下にUltraFireC8が2灯、ハンドルの上にユピテルのASGーCM21、キャットアイのワイヤレスサイコン、ドライブレコーダー代わりのEXEMODE DV330を付けています。

正面から見ると、なにかの生き物みたい(笑)

ドライブレコーダー代わりのビデオのレビューは、また後日書きたいと思います。

ロードバイクのチェーンにハンマーオイルを注油しました

ロードバイクに注油するオイル(ケミカル)はハンマーオイルがお気に入り
チェーンに注油といっても、もちろん初めてではありません。諸先輩方と同じく、チェーンに使用するオイルは何種類か試しました。過去には、『KURE CRC 高粘着潤滑スプレー 自転車通勤用のチェーンオイルは長持ち優先』の記事で紹介したように、とにかく長持ち優先、汚れは二の次という基準で選ぶこともありました。今でも、KURE CRC 高粘着潤滑スプレーは、雨の日の通勤用に使用しているクロスバイクのチェーンに使用しています。

晴れの日の通勤用兼3本ローラー用のロードバイクにもKURE CRC 高粘着潤滑スプレーを使用したことがありますが、まるでグリスを塗ったかのごとく汚れる様子はあまり気持ちの良いものではありません。耐久性も悪くはないのですが、通勤とローラーで一週間で250km~300km走るのも珍しくないので、1週間持たないこともありました。

そこで、最近使用しているチェーン用のオイルは、冒頭のハンマー専用オイルです。

Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。