スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングライドでの排気ガス対策にマスクを掛けてみる

一人でブルベというわけではないのですが、まぁ自分一人でどれだけ走れるか興味があって、月に一回ぐらいロングライドをしています。といっても、平地主体の200km前後を12時間もかかっているので、とっても遅いです。

大阪に住んでいると、ロングライドに出かけようとすると、どうしても車どおりの多い国道を避けては通れません。特に脚力のない私の場合はできるだけ平地を通るコースにしているので、そりゃぁもう排気ガスと埃の中を突き進むと言っても過言ではありません。

秋を過ぎる頃から、空気が乾燥しているせいなのか、あるいは別の原因なのかは分かりませんが100kmも走ると、埃と排気ガスで途中から咽が痛くなって、気管支もダメージを受けているのか、息を大きく吸うと咳き込むようになってしまいました。

そこで、多少の息苦しさと、格好の悪さは覚悟の上で、マスクをしてロングライドに行ってみました。
ロングライドの排気ガス対策に使用したマスク
使用したのはこちらのマスク。N95なんていう高性能というわけでもなく、ホームセンターなどで手に入る電動工具などを使用するときの粉塵対策用のマスクです。マスクを購入する当たっては、ガーゼタイプなどの平面的なマスクは口元がが窮屈に感じるので、立体マスクと呼ばれる口元に隙間ができるタイプを選びました。値段は確か1つあたり100円もしなかったと思います。
スポンサーサイト

GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXX SF-333XXとキャットアイHL-EL510の照度比較

GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXX SF-333XXを2連装にするに頂いたコメントで、スーパーファイアXX SF-333XXのLoモードとキャットアイのHL-EL510とはどちらが明るいか?とのご質問を頂きましたので、比較してみました。
測定は壁まで1mの距離で、カメラの三脚に輪ゴムで水平に固定して、写真撮影用の露出計で測定しました。
GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXX SF-333XXとキャットアイHL-EL510の照度比較

GIANT DEFYのフロントアウターを48Tに変更

購入してから、3ヶ月が経過した09モデルのGIANTのDEFY2、それほど大改造というわけではありませんが、いろいろと変更しています。先日は、フロントのアウターチェーンリングを50Tから48Tに変更しました。
GIANT DEFY2のアウターチェンリングを48Tに

Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。