スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネルを抜けると・・・行き止まりだった(涙)

週間予報によると、来週の大阪は、降水確率50%以上の日が続くようです。となると、自転車通勤はあきらめないといけません。ロードバイクは泥除けも付いていないし、雨の日は視界も悪いし、スリップしやすいし危険だからね。

となると、しばらくロードバイクには乗れそうにないので、走り貯め(?)をしてきました。コースは寝屋川の自宅から国道163号線を通って、奈良県の木津まで、その後木津川自転車道(京都八幡木津自転車道とも言う?)を通って、京都の八幡市から嵐山まで往復、その後八幡市から寝屋川まで淀川沿いに帰ってくるルートです。大体110kmぐらいの距離でした。

で、その途中にある国道163号線で木津に向かう途中にある清滝峠で、信じられない、というか呆然となる状況に出くわしました。まず、大阪以外の方は清滝峠ってどこ?と思うので、googleの地図を埋め込んでおきます。

大きな地図で見る
スポンサーサイト

BBBプレッシャーゲージ(エアゲージ・空気圧計)を購入しました

BBBのプレッシャーゲージ(エアゲージ・空気圧計)を購入しました。通勤に使用しているロードバイクには週に一度空気を入れていますし、また空気を入れるときは、こちらの記事で紹介したエアゲージ(空気圧計)付きのフロアポンプを利用しているので、特に必要はなかったのですが、週に一度入れるだけで問題ないのかちょっと気になり購入してみました。
BBBプレッシャーゲージ(エアゲージ・空気圧計)
特に取扱説明書は付属していなかったのですが、取り扱い方は難しくありませんでした。

TOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2(JoeBlow sports2)-フロアポンプを新調

TOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2(JoeBlow sports2)

訳あって、ロードバイク用のフロアポンプを新調しました。購入したのはTOPEAK(トピーク)ジョーブロースポーツ2(JoeBlow sports2)というフロアポンプです。このフロアポンプを購入する経緯は、とても悲しく、切ない物語がありました。(^^;)

TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンド ファット-駐輪場でも使えます

フラッシュスタンドファットでロードバイクを駐輪場に停める

以前『TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンド ファット-ロードバイクにも使えます』との記事で紹介したtopeak(トピーク) フラッシュスタンド ファット TOL15600/TW007ですが、前輪を挟み込んで固定する駐輪場でも使用できますとの記載をしていたのですが、写真がありませんでしたので撮影してきました。この写真は梅田のヨドバシカメラ横にある駐輪場で撮影したものです。

アマゾンでTIMBUK2のメッセンジャーバッグがセール中

20090917140031
自転車通勤をされている方々に絶大な(?)人気のあるTIMBUK2のクラシックメッセンジャーバッグ。
ロゴマークから通常、「なると」とも呼ばれているそうですが、私も興味が合って、店頭で
実物を手にとってみたことがあります。

なるほど、全体にがっしりしていて、丈夫そうですし、使いやすそうでした。
私が欲しいのは、Sサイズ。荷物の少ない日帰りのツーリングや買い物に出かけるときに
使用するのにちょうど良いサイズに思えます。

ですが、現在使用しているモンベルのメッセンジャーバッグに比べて割高感があったため、
なかなか購入には今一歩躊躇していました。

どうしようか、ここ一ヶ月ぐらい悩んでいたのですが、アマゾンで
【最大52%OFF】TIMBUK2 セール
が開催されていたので、これを逃す手はないので早速冒頭の写真にあるカラーを注文しました。現在、到着を待っています。

到着したらモンベルのメッセンジャーバッグとの違いを含めて近日中にレポートしてみようと思います。

法律と行政の矛盾

20090917102220
いつも自転車通勤で通る交差点で思うことです。

ご存じのとおり、自転車は道路の左端を通行すること、と道路交通法では規定しています。したがって、一部の例外を除いて自転車が歩道を走ることはできません。

また、交差点で自転車横断帯があるときは、自転車横断帯を通行すること。とも記載しています。特に自転車横断帯に関しては、例外規定が定められていないので、必ず守らなければいけない義務があります。

道路交通法を抜粋すると

第18条 車両(トロリーバスを除く。)は、車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、自動車及び原動機付自転車にあつては道路の左側に寄つて、軽車両にあつては道路の左側端に寄つて、それぞれ当該道路を通行しなければならない。

第63条の6 自転車は、道路を横断しようとするときは、自転車横断帯がある場所の付近においては、その自転車横断帯によつて道路を横断しなければならない。

このように定められている自転車横断帯ですが、ほとんどの交差点では、自転車横断帯は横断歩道の横にあって、まるで手前の歩道から自転車が出てくることを前提としているかのように、設置されています。

何が問題なのか。法律に則って、この交差点を自転車で渡る場合は、写真に示した赤線のように車道から交差点に沿って左に曲がって、自転車横断帯に出たら、右にハンドルを切って自転車横断帯を渡る必要があるのです。

写真のように小さい交差点なら、
そのまま交差点を直進する場合と、自転車横断帯を通行する場合の軌跡の差は少ないですが、大きな交差点では直進する場合よりも
かなり左側に曲がってから、自転車横断帯に出るところも珍しくありません。

これ、同じ交差点を後続する車から見ると、左折すると思っていた自転車が、突然右に曲がって目の前に出てくるので、とても危険です。
道路交通法の第1条には、『この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。 』
と謳っていますが、自転車での交差点の通行方法に関しては、交通事故を誘発するようにしているとしか思えないですよね。

これ何とかならないのかなぁ。

ジュニアスプロケット(ジュニアカセット)に交換-GIANT DEFY2に付けられました

通勤用にGIANTのDEFY2というロードバイクを購入して一ヶ月半ほど経過しました。毎日片道16キロほどを通勤して、この前の週末には神戸まで往復約100キロほどをソロでツーリングにも行ってきました。
で、最近感じているのが、脚力のなさと、その貧弱な脚力に見合わない高いギヤ比のセッティングです。

DEFY2の歯数構成はフロントがFSAの50×34Tのいわゆるコンパクトクランクと呼ばれるものと、リヤはTiagraの12-25Tのスプロケット(メーカーホームページ)が装着されています。

私の脚力では、50T×12Tとか、50T×13Tとかは、峠からのダウンヒルでもない限り重すぎて使えません。もちろん、峠では必要かもしれませんが、峠に行くなんて気は全くないので、やっぱり必要ありません。

12-25Tのスプロケットの詳細は、
12-13-14-15-17-19-21-23-25T
となっています。このうち、無風の平地でよく使用するのは17-19-21の付近です。
大体、この辺りを90~100ぐらいのケイデンスで(なんとか)回しています。

ですが、この17-19の辺りが曲者で、17では重すぎる。で、シフトダウンすると、19では軽すぎる、で17に戻すとやっぱり重たくて、19に戻して諦める。ということを良くしています。(^^;)
あるいはちょっと追い風になったときは、これが15と17の間でも行ったり来たりを繰り返してしまいます。

あぁ、12Tと13Tなんて必要ないから、この間にもう一枚欲しい。。。と思っていたら、ジュニアスプロケット(ジュニアカセットとも言う?)という良さそうな物があることを知りました。何でも、ジュニア大会の規定(?)で、トップは14Tまでと決められているので、そのようなスプロケットがあるのだとか。

シマノのホームページを見ると、Tiagraのジュニアスプロケット(ジュニアカセット?)は
14-15-16-17-18-19-21-23-25T
となっていて、正に私の求める歯数構成にピッタリです。
Tiagraのトップ14Tのジュニアスプロケット(ジュニアカセット)

ロードバイク用ワークスタンドの自作-ソーホースの流用

通勤にロードバイクを使うようになって約1ヶ月半が経過しました。通勤途中には、毎朝道路に水を撒いているところがあったり、淀川の堤防の上で、一部未舗装のところを走ったりと、泥汚れと、チェーンから跳ねた油で全体的に汚れてきました。
そこで休日に時間を掛けて徹底的に洗うことにしました。徹底的に洗うとなれば、効率のためには前後輪を外して洗車したいところですが、そうなるとフレームだけで自立するわけもなく、メンテナンス用のワークスタンドが必要になったので、自作することにしました。
というのは正しくないですね。正確には、物置に転がっていたツーバイフォー(2×4)の木材で作成したソーホースという、こいつを使うことにしました。
自転車のワークスタンドにソーホースを流用する

Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。