スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャメルバック(CAMELBAK) クラシック ハイドレーションシステム

キャメルバックのハイドレーションシステムのお話しです。写真のものは最大3リットルの飲料水を入れて、走りながら水分を取ることができます。

キャメルバックハイドレーションシステムLOBO背面

スポンサーサイト

ロングライド-時計回りで琵琶湖一周を16倍速で

久しぶりにロングライドに行ってきました。いつもなら琵琶湖一周、いわゆる『びわいち』は、反時計回りで回っているのですが、同じ回り方も飽きてきたので、逆回転の時計回りで回ってきました。自宅から自走で行ったので、浜大津に着いたのは午前10時頃、一周して浜大津に戻ってきたのは9時間47分後の20時前になりました。
平日に走りに行ったので、通勤ラッシュの渋滞と重なり、草津に入ってからはとても走りにくかったです。やはり、びわいちは車が少ない週末が良いですね。

TIOGA(タイオガ) ホイールバッグ (1本用) - 輪行時のホイール保護に最適

ロングライドに行くときは必ず輪行袋も携行していきます。ブルベに出ているわけでもないし、レースに出ているわけでもないので、予定をまだ半分以上残しているときに雨に降られたら、迷わず近くの駅を探して、輪行で帰ります。雨の中を走っても楽しくないからね。
輪行のとき、ホイールをそのまま輪行袋に入れると、どうしても傷が気になります。そこで輪行のときは、TIOGA(タイオガ) のホイールバッグを輪行袋と一緒に携行しています。ホイールバッグとは、ロードバイクなどスポーツ自転車のホイールを丸ごと入れられる鞄です。
TIOGA(タイオガ) ホイールバッグ (1本用)


ロングライドの装備―医薬品編


ロングライドの装備の中で、今回は医薬品類を紹介します。
写真上段左から
ロキソニン(痛み止)、メガネクリーナーパッド、
下段左から
虫除けスプレー、ポケムヒ(虫刺されの痒み止め)、自作のメガネクリーナー(水に台所洗剤数滴を溶かしたもの)、目薬。
です。痛み止薬は、車の排気ガスで頭痛がしたときなどに服用しました。基本的に膝や腰の痛み止めとして服用することはしないです。痛みは体からの警告サインなので、薬でごまかすべきではないですからね。

メガネクリーナーのパッドは皮脂や汗がサングラスについて、走りにくいときに使いますが、レンズに砂ぼこりが付いたまま擦ると傷の原因になるので、これを使うのはできるだけ避けています。
レンズの汚れは下段左から3つめの自作のメガネクリーナーをレンズに吹き付けて、軽く指で撫でた後に
水道で洗い流してから、ティッシュペーパーなどをレンズに押し付けて水滴を吸い取ります(このときもレンズを擦らない)

虫除けと虫刺され薬は、今の時期に夜間走るためには必須です。虫に刺されて、信号待ちの度に掻きむしるのは、イライラしますからね。
目薬は目にゴミが飛び込んできたときに、目を洗い流すために持参しています。以上、ご参考まで。

モンベル マイクロヘッドランプ - ロングライドでのヘルメットライトに最適

ロングライドのときは、ハンドルに取り付けたサイクルコンピューターや、GPS(ユピテル ASG-CM21)を見るためにヘッドランプ取り付けています。サイクルコンピューターもGPSも、どちらもバックライトはあるのですが、ロングライドでバックライトでは、バッテリーを節約したいので、できるだけ点灯しないようにしています。

また、サドルバッグから荷物を取り出す時や、コンビニで停車してワイヤーロックを掛けるときなどにヘッドランプがあると、とても便利です。いままで、ヘッドランプは何種類も使用してきましたが、今回もまた新しく試してみました。
モンベル マイクロヘッドランプ

このヘッドランプは本体部分と、ベルト部分に分離することができます。ヘルメットに取り付けるときは、本体のみを使用します。付属のベルトは必要ありません。


Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。