スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御堂筋イルミネーション2016(御堂筋ライトアップ)を走ってきました

仕事帰りにちょっと寄り道して、自転車の車載カメラで御堂筋のイルミネーションを撮影してきました。御堂筋は路上駐車も多くて、客待ちタクシーも多いので、普段ならわざわざ走ることはないのですが、今回は撮影目的で走ってきました。
スポンサーサイト

自転車逆走116台

自転車の逆走を116台(数え間違いがなければ)、集めてみました。



そのほとんどが無灯火、スマホ見ながら、見通しの悪いカーブ、複数台での並走、信号無視して右折からの逆走、傘さしなど、複数の違反を重ねていることが多いです。

信号無視して逆走のまま車道に出てきて、しばらく走ってから斜め横断で左側に移る自転車も相当数あります。これが正面衝突の危険性が一番高くて腹が立ちますね。

そうじゃなくても、基本的な左側通行すら守れない人は、その他の法律が守れるとは思えないので、逆走自転車に出会った時は、基本的に左側に避けて止まるようにしています。止まり切れなくて、すれ違ってしまう場合もありますけどね。

とにかく、自転車の逆走は一向に減りませんね。

自転車で堂々と信号を無視する人々

ドライブレコーダーとして自転車にビデオカメを取り付けて自転車通勤をしています。何度か信号無視の自転車と危ない目にあったので、事故に遭遇した際の保険として。信号は守らなければいけないのを知らない人はいないと思うのですが、堂々と信号を無視する人たちに遭遇します。そして、そのほとんどが大人です。中にはわき目も降らずに赤信号に突っ込んでいく人もいるのですが、どうしてそんな無謀なことができるのか、その神経を疑います。
数日間に遭遇した信号を無視する人たちを集めてみました。

減らない逆走と信号無視

2015年6月1日から、自転車の悪質運転で、一定の条件を満たすと有料の講習が義務付けられるようになりました。
テレビ、新聞などでも数多く取り上げられましたが、相変わらず逆走と信号無視は減らないですね。毎日自転車通勤していますが、逆走や信号無視を見なかった日ありません。また6月1日以降で、警察の取り締まりを見かけたこともありません。

テレビや新聞も自転車の話題を取り上げたのは、最初の一週間だけで、2週間が経過すると、ほとんど見かけることもなく、3週間目からは、全く見かけなくなりました。今回の法改正、掛け声だけで相変わらず実効性に乏しい法改正になってしまいそうなのがとても残念です。
警察も見かけたら、有無を言わせず即座に検挙して検察に書類送検、正式な裁判手続きにをすべきだと思います。指導や注意では、「運が悪かった」程度の認識で、また繰り返すでしょう。逆走と信号無視は周りの人たちを重大な事故に巻き込む可能性の高い重大な違反ですので、徹底的に取り締まってほしいですね。

逆走してきた相手に罵声を浴びせられました

停止線手前で信号待ちしていると、正面から逆走自転車が信号無視で突っ込んできました。
逆走・信号無視して突っ込んできた女
私と後続車両(自動車)との隙間がなく、通り抜けられないと、どけと罵声を浴びせて強引にすり抜けていきました。

Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。