スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OGK(オージーケー)のSTEAIR(ステアー)のパッドを交換

こちらの『OGK(オージーケー)のSTEAIR(ステアー)を購入』でご紹介したヘルメットですが、購入してから約9か月、ほぼ毎日自転車通勤で使用しています。そろそろ、内装のパッドが劣化してきました。劣化した箇所は額にあたる部分で、ここが汗なのか、あるいは単純な経年変化なのか、先端が剥離してきました。
STEAIR(ステアー)のネットが劣化して剥離

そこで、ネットを交換することにしました。
スポンサーサイト

路側帯は左側通行です

自転車は車道上はもちろん左側通行ですが、路肩も路側帯も左側通行になります。
私を含めスポーツ自転車に乗っている方々は、右側通行の自転車に対して非常に危険と迷惑を感じて、ことあるごとにSNSやブログなどで左側通行の徹底を呼び掛けています。ですがスポーツ自転車に乗っている方々も、自分たちの都合によって右側通行をされる方が、まだまだいらっしゃるようです。

OGK(オージーケー)のSTEAIR(ステアー)を購入

現在使用しているヘルメットはOGKのOGK(オージーケー) REDIMOS レジモスなのですが、そろそろ使用期限の3年も過ぎて、何度か手元から落としてしまったこともあり、交換することにしました。で、私の場合、悩むのがヘルメットのサイズ。私、頭が小さいんです。どれぐらい小さいかというと、レディースサイズのS/Mでも大きいことがほとんど。少し前に店頭にあったOGKのREGAS-2 LADIES(リガス2レディース)を被ってみたのですが、後頭部のアジャスターを目いっぱい締めても、まだユルユルで額とヘルメットの間に指が入るか入らないか程度の隙間があります。

OGKのMOSTRO-RのS/Mサイズなら、ちょうどフィットするのですがお値段が高い。まぁ、命がその値段で救えるのなら安いものですが、多少風通しが悪くても、重量も少し重くても構わないからもう少し安いものはないとか、悩みながら探していたところ、少し前(?)にSTEAIRが発売され、店頭に並んだ時期に被ってみたところ、アジャスターの閉まり具合も余裕がありました。これなら使用してしばらく後に前頭部と後頭部のスポンジがへたってきても、まだアジャスターで締めることができそうでした。値段はMOSTRO-Rよりは安いから、仕方ないですね。ここらあたりで妥協しました。

で、今まで使用したREDIMOS(レジモス)とSTEAIR(ステアー)を比較してみました。
OGK(オージーケー)STEAIR(ステアー)とREDIMOS(レジモス)を正面から
左がSTEAIR、右がREDIMOSです。

駆動系を刷新しました

主に晴天時の通勤と3本ローラーでのトレーニングに使用しているロードバイクですが、走行距離が3万7千キロを超えました。
スピードメーター37620キロ
クランクはインナーからアウターへの変速性能に不満を感じて、1万キロ走った時にFSAのものから3400系SORAに交換しています。それでも、2万7千キロ以上は走行しています。
チェーンは概ね3千から4千キロ毎に交換しています。スプロケットは前回の交換から1万5千キロ程度使ったでしょうか。これも今回交換します。

交換する理由は、車体の走行距離にして3万キロを超えたくらいから、トルクを掛けて踏み込んだときに、カーンと甲高い音を発してチェーンの歯飛びがするようになりました。スプロケット側で歯飛びしているのか、チェーンリング側で歯飛びしているのか分かりませんでしたが、どちらもそれなりに距離を重ねているので、この際思い切って駆動系を刷新することになりました。

ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)

自転車のロックというはどうして増えていくのでしょうか?(笑)
既に何個もチェーンロックやワイヤーロックは持っているのですが、またもや購入してしまいました。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)です。
ギザプロダクツ(GIZA PRODUCTS) ブレイデッド チェーンロック(BraidedChainLock)
このチェーンロックを購入した理由は、携行するときの収納サイズです。

Page Top↑

アクセスカウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

メールを頂ける際は以下から

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。